新規コンテンツ
保険治療で満足できれば決して保険治療で悪いことはありません。ただ、歯科に関して言えば、保険診療の指定された材料は必要最低限、すべての人が同じものを享受できるように考えられた仕組みという点はご理解ください。

海外先進国でも金属は使用しますが金属修復は一般的にゴールドでの修復を指しますので、日本のような金銀パラジウム合金は使用しません。

よって、自分のスタッフや家族にはセラミックやゴールドなど、より、質の高い材料を使用しているのが現状です。


 ただ、スタッフや家族やには根の治療や、詰め物は保険材料を使用することもありますが(もちろん患者さんと同様、高い基準で私自身、商品を厳選しています。)
かぶせものに関しては、保険の銀歯を入れることは滅多にありません。なぜなら、材料としてよりいいものを使うことが、健康につながることを知っているからです。(ゴールドのほうがおススメです)。ただ、奥歯の治療はセラミック治療をしたくないなと正直思っています。歯の硬さより硬いセラミックを奥歯に入れ、かみ合わせが安定しなかったり周りの組織に影響を与えたりすることにリスクを感じているからです。咬む力や全体の顎の安定性を評価してからの治療になります。当院では必ずしも白い歯が最上位だという考え方はありませんのであしからず、でお願いします。

 治療としての幅が広くなるので、予算が許せば自由診療も含めて検討することもありだと思います。ただ、予算が伴う以上、ご提案はしても、みなさんとの関係性が悪くなるような薦めかたは致しません。なぜなら、お金が発生する以上、お互いの信頼関係がより、大切になると考えているからです。ですので本音としてはしっかり信頼関係のできた時点でようやくその話をしたいと思っています。なので本音としてはいったん保険治療で完全に額口腔系機能を回復し、もっともっとと思えば自由診療も考えるのがいいかなと思っています。

ただ、欠損部分を含んだ治療、それに伴いお口全体のことを考えた際、必要がある場合、悩みが深くおそらくできうる最高の提案をしたほうがいいと判断した場合、予算との兼ね合いもあるでしょうが、保険外治療を交えた提案をします。

当然、話を聞くだけは聞いて、保険診療を選択される方もいらっしゃいますので、お気軽にお尋ねください。

目安として
オールセラミックは1本9万5千円~+消費税かかります。
ジルコニアセラミックは1本10万円~+消費税がかかります。
メタルセラミックはブリッジのケース以外行っていません。

インプラントの上部構造以外のハイブリッドクラウンは行っていません。
また、ハイブリッドインレーも作成していません(割れるのに高いのでお勧めしません。)
プレスセラミックインレーは3万円+消費税
ジルコニアインレーは5万円+消費税がかかります。
(小さい銀歯の形をインレーというと思ってください)

ブリッジを選択される場合すべて保険適応またはすべて自由診療の選択肢しかありません。奥歯の金属のブリッジで一部金属(銀歯)を使用しても前のほうだけ白くした時点で銀歯も含めてすべて自由診療の適応となります。よくある質問なので記載しておきます。
ですので3本分の歯を白くしたい場合24万円以上かかってきます。
ちなみに、ブリッジの中に1本だけ銀歯を入れて、出費を抑えたい場合も、その銀歯は1本¥30,000かかります。

保険金属であっても私たちの納入価格が技工料や診療代を入れず金属代だけでも10g13000円(平成27年3月現在)では買えないのが現状です。(開業したころよりこの、納入価格も約4倍に上がってきています)。保険外の診療ではもっとクオリティーの高い金属を使いますのでこれが、平気で10g50000円を超えてきたりしますし、14金、18金以上の金歯の金属代は納入価格もそれどころではなくなってきます。(医療ですので体に影響を与えない厚生労働省の認可を得ているものが流通しますので医療用というだけで自然と高品質のものを使うのがルールです)
患者さんからも、よりシビアな目で見られますし、それを実現するために回数、診療時間を増やしてお付き合いしているわけですし場合によっては、医院負担で再制作を行っています。(必要に応じ、再度、他の技工所に出してでもフォローしているのが現状で、その都度技工料や材料費は発生しております)。

また、インプラントは概算で1本35万円~は、かかります。

また、ホームホワイトニングは片顎¥20,000+消費税(2週間分のジェル付)、
上下すると¥40,000+消費税(それぞれ2週間のジェル付)です。そのうちマウスピース代は¥10,000+消費税です。
安い値段のシステムもあるようですが当院で取り扱っているものと別物と思われますのでその病院でご相談をされることをお勧めします。


以上、原材料費(使うものによって違います)、技工費(作成技工所によって値段は結構違いますが、価格より、当院の特徴をよく理解していただいている技工所、クオリティーの高いものを提供できる技工所とお付き合いしますので、制作物によっては、技工料も当然高いところとのお付き合いになります。)など必要なものをあわせ、必要に応じ当院負担で作り直したうえで装着していますし、そのたびに原材料費がかかりますので値引き交渉はご遠慮ください。

また、以上の条件などから他の医院様の方が値段が安いものもありますので、より安い病院をお探しの場合は他をお尋ねください。また、今後も材料や技工料、診療体系、情勢が変われば値上げをする場合もあります。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

また、当院は医療としてどうかで考えます。よって、健康な歯を削って形態を変えたい、セラミックを入れてきれいに見せたいというのはその場はきれいになったりしますが10年後に(咬む力の強い人は1年後にでも)削ったラインが露出するリスクもありますので、医療として後退する結果になりますので対応しておりません。(芸能人の方もきれいなようで、歯茎がくすんで見えることも多々あり、何度でもやりなおすのであれば、ありでしょうが(本当はやり直すたびに歯が小さくなっていくのでなしなのですが)、私はあまりいいことだとは思っていません。)。どうしても保険の金属がいやなのでやり替えたい、保険の前歯じゃ綺麗さがたらない場合は慎重に判断したうえで、やり替えることはありだと思います。

以上よろしくお願いします。

平成30年6月1日現在、医院での分割払いは行っていませんが、アプラス、またはスルガ銀行のデンタルローンは取り扱い可能です。そちらの分割プラン、または各種クレジットカード会社のご利用お願いします。